BLOGブログ

【2018年モデル】カワシマサイクルサプライさんの展示会へ~その1~

2017.09.20 2018モデル(NEW) , BLOG , グリップ/バーテープ , サドル , タイヤ , パーツ , ホイール , 商品紹介

     こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


【2018年モデル】カワシマサイクルサプライさんの展示会へ~FIZIK / フィジーク、DEDA / デダ&CHALLENGE TIRE / チャレンジタイヤ編~

FIZIK / フィジーク OPEN ANTARES R1

フィジークは大幅にラインナップを変更!!強度不足を理由に、頑なにラインナップしなかった穴あきサドルがついに登場しました。

穴あけ加工による強度不足を解消する為に、ほとんどしならないガッチリとしたベースを使用してます。

「尿道付近が圧迫されて痛いけど、ペダリングロスはしたくないのでサドルの剛性は欲しい」という方にベストフィット!!

大半の穴あきサドルは剛性も落としてありますので逆に貴重な存在と言えます。

非常にストレートなネーミングのOPEN.

もちろん、ALIONE,ALIANTEのOPENもラインナップされます。

最近姿を消していたホワイトサドルもOPENで復活。

FIZIK / フィジーク ANTARES Versus Evo R1

VersusもVersus Evoとなり大幅モデルチェンジ。

こちらはOPENとは逆にしなりを活かした乗り心地重視のタイプ。

従来のVersusが使用用途に応じてOPENと新Versusに分かれた様なイメージです。

ベースが薄いので横から見ると中々薄くてスッキリとしています。

真ん中はベースむき出し。

というよりはベースの左右にパッドが乗っている様なイメージでしょうか。

ベースは非常に薄く、手で簡単に曲がります。Brooksのカンビウムやレーザーサドルを連想させる構造ですね。


当店イチオシのシクロタイヤといえばイタリアのCHALLENGE!!

昨年からずっと気になっていたDUNEのオープンチューブラーンモデルがついに出ます。

(ちなみに画像はチューブラーモデル。)

砂、雪、凍結等のハードコンディション用との事。

センターのダイヤ目とサイドの最小限配置されたノブはオンロードツーリング+ちょっとグラベル寄り道にも使いやすそう◎


DEDAで気になるバーテープを発見。

何よりも他でありそうに無いアーミーなグリーンに惹かれて手に取ってみたらすんごいグリップ!!

ついついこんな中間色が好きなのでグラベル系バイクに合わせたいな~と思っちゃいます。

WTBの迷彩サドルとかと相性良さそうですよね◎

パッケージを見てると、”GECO”はカエルの鳴き声から取ってるのかな?と遊び心にも惹かれちゃいます。

DEDA ZERO 2 WO

DEDAはロードホイールも展示されていました。

最もリーズナブルなアルミクリンチャーモデル。

この価格で1500g台。と聞くとそんなにパッとしない気もするのですが

ハブがやたらにボリューミーでしっかりとしています。見るからに耐久性が高そうでした。

そうなると軽いのはリムという事になってきますが、実際に説明にも超軽量リムとの記載がありました。

同じ重量でもリムが軽いホイールとハブが軽いホイールでは走りの軽さが全く違ってきます。

回転時に最も外周となるリムの軽さは走りの軽さに影響大ですね。

品質に拘るブランドでもあるので安心感もあり、”他人と違うホイール”をお探しの方にもオススメしたいですね~

クイックはカンパニョーロっぽい幅広タイプ。

というわけで本日はココまで!!

まだまだご紹介したいものがありましたので~その2~に続きます!!


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ