BLOGブログ

【勝手に乗鞍ヒルクライム 2017】で使用した”バイクパッキングアイテム”達

2017.09.05 BLOG , ツーリングアイテム , バイクパッキング

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


昨日のブログで報告させて頂きましたが、【勝手に乗鞍ヒルクライム 2017】とっても楽しかったですね!

今回は素晴らしい天候のおかげで、そうでもありませんでしたが、

例年の事でいえば、スタート地点で気温が25℃ほどでも頂上では10℃!なんて事もしばしば。頂上ではダウンジャケットがあっても良いほどです。

そんな事で乗鞍岳を登るにはアウターウェアの用意は必須ですが、何といっても獲得標高1.400mにもなる長丁場の登り区間。なるべく荷物は背負わず、しかも軽くしたいものですね!

てなことで今日はコレ!

【勝手に乗鞍ヒルクライム 2017】で使用した”バイクパッキングアイテム”達のご紹介!

当店のオススメするアイテムの中では切っても切れないお馴染みのツーリングアイテム、「バイクパッキング」

改めてバイクパッキングを簡単に説明させて頂くと、

金属製のキャリアを付けた車体にパニアバッグを取り付けてキャンプグッズやその他の荷物を積んで行う方法が、伝統的なツーリングスタイルである事に対し、

大容量のサドルバッグやフレームバッグをハンドルバーバッグなどを直接フレームに取り付け、より軽量化を図った(キャリア自体の重量が削減)ツーリングスタイルの事。

サイクリングに必ず必要な、携帯ポンプや携帯ツール、交換用チューブはもちろん、今回のようなイベントでも必要となるアウターウェアや、寄り道してのお土産なども気楽にパッキングする事が出来る利便性があり、昨今大変注目度の高い自転車アイテムであります。


>>バイクパッキングツーリングの詳しい説明はコチラも是非お読みください<<


■【RawLow Mountain Works】Bike’n Hike Bag

販売価格:¥16.000-(税別) ※Turquoise Blue / PAPERSKY Editionのみ¥16,500(税別)

容量:8〜10L
重量:360g(ショルダーストラップ込み)

今回のようなイベントのように、自転車から降りて辺りを散策する時や、輪行の時にも便利な【バックパック機能】+【サドルパック機能】の2WAY機構。

高機能性を求める程に、武骨なデザインとなりがちなバイクッキングアイテムですが、80年代アウトドアギアへのオマージュを感じさせる杢の入ったタフな1000デニールのナイロンの表情がなんとも素敵です。

東京の自社工場で1本1本丁寧にハンドメイドでつくりあげるその製品品質面。各部に落とし込まれたギミック、そして価格。申し分ない完成度です。

現在全カラーSOLDOUT。次回入荷は11月頃でしょうか。


■【APIDURA/アピデューラ】 Saddle Bag/サドルバッグ レギュラー

販売価格:¥16.110-(税別)

容量:17.5L
重量:400g

イギリス生まれのBike Packing BagをラインナップするApidura/アピデューラ。軽さと耐久性にこだわって製作されています。

バッグのメイン素材はDimension-Polyant VX21. 4層構造の高機能ファブリックは

・防水性、軽量性、引き裂き強度、摩耗強度全てにおいてハイレベル。

・とても伸びにくい素材の為、型崩れしにくく長く愛用していただける耐久性。

そして、底部などの特に耐久性が求められる部分にはUltra-durable hypalonを使用する事で更なる耐久性も確保。

触れた感触からも耐久性の高さがうかがえる素材感。とにかく快適に末永く使っていただきたいバッグです


■【FAIRWEATHER】 SEAT BAG/フェアウェザー シートバッグ

販売価格:¥14.000-(税別)

容量:3リットル~9リットル
重量:約320g

メインの生地にリップストップナイロンを使用しており、見た目よりも軽量で、強度もあるのでツーリング等でラフに扱えます。
表面には撥水性があり汚れも付きにくいデュポン社のテフロン加工が施されております。

メインコンパートメントはロールトップのサイドクランプになり、荷物の量に応じて、より細やかなサイズ調整が可能です。上部のポケットはカギなど、頻繁に出し入れする小物収納に便利。


■【 ROAD RUNNER BAGS  】~Burrito Handlebar Bag

販売価格¥5.500-(税別)

■サイズ: ヨコ20.5㎝×直径9.5㎝
■素 材: コーデュラナイロン、ナイロン、キャンバス等

ハイスペックな素材を使用したスペック重視のバッグばかりでなく、日常でお手軽に使える遊び心を大切にしたデザインやカラーチョイスが魅力的な、ロサンゼルスを拠点とするバッグブランド、ROAD RUNNER BAGS。全て自社工場にて責任を持ってハンドメイドで作られています。

サイクリングに必要最低限なグッズ(携帯工具、ミニポンプ、替えチューブ)に財布とスマートフォンくらいに丁度良い感じの小ぶりなハンドルバーバッグです。

メインの固定ベルトは取り付け位置の変更ができる機構になっており、ハンドル部やサドルレールへの取り付けに対応。底部に取り付けられたドローコードでコラム部(サドルに取り付ける際はピラー部)にくくりつけ、路面からの衝撃によるバッグの暴れを抑制します。


■【 ROAD RUNNER BAGS / ロードランナーバッグス 】FRED BAG

販売価格:¥10.500-(税別)

■サイズ: ヨコ12.5㎝×タテ28㎝×マチ9㎝ 約2リットル

■素 材: コーデュラナイロン、ナイロン、キャンバス等

他社のバイクパッキングアイテムやサドルバッグにはない、ヨコ12.5㎝×タテ28㎝×マチ28㎝という小さからず、大きからずな絶妙なサイズ感が使い勝手よさそうです!サイクリングに必須アイテムとなる、携帯工具やポンプ、チューブなどに加え、+@で、薄手のレインジャケットやコンパクトな輪行バッグなどもまとめちゃえそうです!

ベルトループはバッグごと全周しますので、例えば荷物が増えてバッグ内に入りきらない時でも工夫して外側にベルトループに挟み込んで積載できそうですね!



長距離ツーリングやキャンプツーリングなどがっちりとしたいべんとでなくとも、普段のサイクリング~街乗りにも気楽に使え、利便性としても非常に高い”バイクパッキングアイテム”

今回のイベントでも8割以上の方がその代表的アイテムともいえる、大容量サドルバッグを使用しておりました!

当店ではそういったバイクパッキングに代表されるモダンなツーリングアイテムを豊富に在庫しております!

ご興味ある方は是非一度ご来店下さいませ~~!!


ONLINESHOPにも当店取り扱いバイクパッキングアイテムを一部アップしておりますので是非~~★


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ