BLOGブログ

【 ALAN BIKES / アラン バイクス 】”Super Corsa Scandium” 軽量 スカンジウム ロード フレームセット

2017.07.03 ALAN , BLOG , フレーム , ロードバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


お客様のオーダーによりイタリアより到着しましたコチラ~★

いやはや、やはりながら毎回納品のたびにグッときます!

【 ALAN BIKES / アラン バイクス  】Super Corsa Scandium スカンジウム ロード フレームセット

販売価格:¥171.889-(税別)

[DETAILS]

HANDMADE Scandium 7000 aluminium frame Frame weight 1.280 g
Sizes: road semi-sloping S-M-L-XL-XXL , standard or custom size on request
Bottom bracket BSA threaded
Internal cables routing for shifting device and brake Seat tube ID 27,2 mm
Monococque carbon fork weight 370 g
Tapered headtube 1”1/8 top – 1”1/2 bottom
Integrated Headset included


カーボンフレームに迫る性能。軽量 且つダイレクトなパワー伝達性を持つスカンジウムフレーム。

スカンジウムフレームとは、スカンジウムを少量混ぜたアルミ合金のフレーム。

アルミにスカンジウムを少し混ぜる事で、強度が飛躍的に増しその分チューブを薄く出来る事で軽量。通常のアルミフレームに比べコストアップはしますが、カーボン程でないが故、

⇒コストをかけずともカーボンにも劣らない性能面が望める

として、個人的にも非常に注目度高いフレーム素材ではあります。

大手ブランドの中では、デローザや、エディメルクス、KOGA、コラテックなどがスカンジウムフレーム採用モデルをラインナップしており、昨今では完成車とフレーム単体でのラインナップがある、BIANCHI FENICE PROは、TOKEN C22Aホイール+アルテグラコンポで完成車重量参考値7.1kgですから、その意味もリアルにお分かりいただけるのではないでしょうか?

その価格があれば、カーボンバイクのミドルグレードも買えちゃうのでは?とも思えますが、著しく流行の変化するカーボンだとすぐに型落ち感がでてしまう中、ある種完成されたアルミフレームなら流行り廃りに左右される事もなく長く付き合っていけると思えるのは個人的な見解でもあります。

ネガティブポイントをあえて挙げるのであれば、強度ある分肉薄パイプとなり突発的衝撃や経年劣化における懸念も出てくるでしょうが、そのようなものはコケてから&乗り倒してから考えれば良いとも考えており、実際気にし無くても良いのではないでしょうか?。

(事実自身も2013~ALANのスカンジウムフレームで数年レース~普段使いと乗り倒しておりますが、実際びくともしておりません)


イタリア本国でのハンドメイド生産による「ALAN PRODITTO ITALIANO」、スローピングorホリゾンタル、ワイドなフレームサイズのチョイスが可能。

本モデルは本国にあるALAN自社工房でハンドメイド生産される、”PRODOTTO ITALIANO”モデルとなります。

基本的に受注生産となりますので、納期は最短2か月程。(*バカンスなどにより多少遅れる場合もございます。)

またハンドメイド生産により、下記表にあるようにスローピングデザインx5種、スタンダードデザインx12種と、フレームサイズは非常にワイドな選択が用意されます。

スタンダードサイズの#1はトップチューブ500mmですから、身長150cmほどでもいけちゃうのではないでしょうか?

*画像のサイズはスタンダードの#5となります。

Road Semi Sloping
Size A B C D L
S 450 490 525 120 75°
M 490 530 545 150 74°
L 510 550 565 170 74°
XL 530 570 575 190 74°
XXL 560 600 595 220 74°
Standard
Size A B C D L
1 480 520 500 120 75°
2 490 530 510 120 75°
3 500 540 520 120 75°
4 510 550 530 130 74°
5 520 560 530 130 74°
6 530 570 540 140 74°
7 540 580 540 150 74°
8 550 590 550 160 74°
9 560 600 560 170 74°
10 570 610 570 180 74°
11 580 620 570 190 74°
12 590 630 580 200 74°
13 600 640 590 210 74°


■フレーム各部詳細

ヘッド規格は、1”1/8 top – 1”1/2 bottomを採用し、ブレーキング時やコーナリング時におけるフォークのたわみ/ブレを抑制しマシンの安定したコントロール性を向上させております。

フォークはコラムまでカーボン製で軽量。前述のテーパーヘッド規格と合わさりクラン部もややごつめで剛性感も充分期待できます。

変速ワイヤーはフレームダウンチューブ上~BB裏までの内蔵でスッキリとした見た目に。

BB裏からワイヤーを出す構造であるのと同時に、ライダーのパワーを逃さない様ダウンチューブ接合部をBB中心から下方向へオフセットさせた位置に配置。

またBBは圧入ではなく、異音トラブルも出にくいネジ切り(JIS)が採用されております。

リア部ブレーキワイヤーもフレーム内蔵。

興味深いのがトップチューブ。ヘッドチューブに近い位置(丁度モデル名ロゴのあたり)からは太くなっており、ダンシング時におけるフレームのよじれを抑制する狙いが見えます。

タイヤ幅は25~6Cがマックスクリアランス。*画像は25c

トップチューブ上、変速ワイヤー入口付近には、メーカースペックでの公表はありませんが、EASTONの刻印がうっすらと見えます。


昨今のアルミフレームに採用される湾曲を描くハイドロフォーミングなどはうかがえない、あくまでも丸パイプによる直線的なフォルムがやはり潔く格好よい!

高い走行性能+クラシカルな出で立ちを両立させる本フレーム。

ヨーロッパの老舗ブランドは、アメリカのブランドと違って”企業買収”が繰り返される事も少なく⇒企業方針・モノづくりがぶれないところが良いですね。

ALANBIKES。まぎれもなく充分すぎる歴史的背景をもちながらも、あまりメジャー路線に走らないそのブランドイメージ。またヨーロッパブランドらしい一本筋の通った商品ラインに加え、リーズナブルな価格設定を見据えるとそうそうこういうブランドは他にないでしょう。

基本ALANBIKESは受注生産となりますので、ご興味ある方は是非当店までご相談下さいませ。



↓【 ALANBIKES 2017 PDFカタログはコチラをクリック 】↓

【 ALANBIKES 2017 各モデル 国内販売価格はコチラをクリック 】


本国イタリアでハンドメイド生産される、アルミ・カーボンフレームのパイオニア「ALAN」の特集ページは、下記バナーをクリック


【 新大学生歓迎!★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ