BLOGブログ

自転車屋とほぼ初心者で行く、一泊二日でしまなみ海道サイクリング。

2017.07.05 BLOG , サイクリングレポート , 商品紹介

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


自転車屋とほぼ初心者で行く、一泊二日でしまなみ海道サイクリング。

2連休をいただいて、しまなみ海道へサイクリングへ行ってきました!!

今回はほぼ全員初心者!!親戚一同でのサイクリング会となりました。

2連休いただいたスタッフとこんな事に付き合ってくれる親戚一同に感謝◎

新幹線⇒在来線を乗り継いで尾道駅に到着!!

駅前には屋根付きの自転車組立場所が用意されています。ありがたい!!

周りの方の迷惑になるので、ここ以外での組み立ては控えた方が良さそうです。

今回の輪行バッグはTIOGA H-PODを初めて使ってみました。

軽量コンパクトで簡単、収納袋が無くならない工夫や、絞った後の余ったドローコードの収納等、細部まで作りこまれていて快適でした。僕が今まで使った輪行バッグの中では一番!!

唯一、ホイールとフレームを縛るストラップ&バックルが若干頼りないので、他の物に代えても良いかもしれません。

H-PODについて、詳しくは以前のブログを見てみてください↓↓

・・・エンド金具要らず!でおすすめの 超コンパクト輪行バッグ【 TIOGA /タイオガ 】H-POD(H-ポッド)・・・

尾道発のしまなみ海道サイクリングは渡船から始まります。

奥に見えている建物付近まで渡るだけなので、本当にほんの数分しか乗らないのですが、一気に旅情緒を高めてくれますよ◎

渡船を降りて到着したのは一つ目の島、向島。

サイクリングスタートして5分で最初のチェックポイント、後藤鉱泉所へお邪魔します。

オリジナルのサイダーが有名なお店で、気の良いおじさんが栓を開けてくれます。

スタートして5分なので喉は乾いていませんが、スッキリ飲みやすいサイダーが美味しいのでオススメ!!

 

しばらく街中を走って(車が多いので要注意)、海沿いに出てからが本格的なスタート。

海と山、巨大な橋という景色がしまなみ海道の醍醐味のひとつ。

平坦な海沿いを景色を楽しみながら進みます。

一つ目の橋だけ車道の下をくぐる仕様になっていて、なんだかワクワクしてしまいます。秘密基地感!!

そんな感じで進んでいくのですが、グルメには困らない、どちらかというと食べきれなくて困るくらいのしまなみ海道。

明るいうちにサイクリングも終了~。

本日のお宿、大三島にある民宿なぎさもサイクルスタンド完備。

何処へ行ってもサイクルスタンドを用意してくれていて、とても環境が整ってます。

女将さんの人柄と料理のボリューミー&美味!!しまなみ行くならイチオシのお宿です~

ほとんど平坦なのですが、島と島を渡る時は橋の高さまで登ります。

ずーっと平坦も飽きちゃうのですが、これが程よいアクセントと達成感になるんです。

原付ともちゃんとセパレートされた自転車専用道(歩行者の方もいますのでスピードの出し過ぎ注意です)

初めてのサイクリングがしまなみ海道だったら、きっと自転車好きになっちゃうだろうなーと思います◎

本当は一日目だけで終了予定でしたが、わがままを聞いてもらい2日目も走ることに。

大学時代からの友人であり親戚、MくんのPANASONIC ORDERもだいぶ年季が入ってきました。

それでも塗装の艶が褪せてないのは流石パナソニックだな~とついつい自転車屋っぽいことを考えてしまいます。

海沿いは風が抜けて気持ちが良いですね~

彼はこの直後に靴底が取れるのですが、道具はやはりメンテが大切ですね。。

今度自転車のオーバーホールしよう◎

しまなみ海道は柑橘系の栽培が盛んなんですね。

至る所に農園があり、柑橘系に囲まれながら走り抜けるようなところも◎

そして今治市サイクリングターミナルで今回のサイクリングは終了!!

200円でシャワーが浴びられるのでとっても快適◎

全長78kmなので、少し慣れた方なら一日で走り切れる距離ですが、一泊二日でのーんびり楽しむのもサイクリングの良いところ。

僕が今回のルートでとっても参考にさせていただいたのが、

京都に住んでいた頃、僕たちとよくサイクリングしてくれてたAさんが働いてる、今治のゲストハウス”シクロの家”さんがネット上で公開されているしまなみ海道サイクリングマップ

GOOGLEマイマップになっていて、ルートラボにダウンロード出来たりととっても便利◎

情報量も豊富なのでしまなみ海道に行かれる際は是非参考にしてみてください。

上記のようなキャンプイベントも企画されていたりとワクワク出来る取り組みをたくさんされています。

そしてサイクリングイベントなら僕たちも負けていられません!!

ほぼ毎週日曜開催の日曜サイクリングですが、今月はちょっとスペシャル◎

いつもは午前中のみの開催ですが、7/23(日)は終日お店をお休みさせていただいての丸一日イベント!!

詳しくは下記よりご覧くださいね◎

・・・7/23(日)グラベル八丁峠を越える京北一周サイクリングエントリー募集のお知らせ◎・・・


【 新大学生歓迎!★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ