BLOGブログ

自転車もって、北海道旅行に行ってきました!

2017.06.15 BLOG , サイクリングレポート

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


はてはて個人的な事でアレですが~先日一週間ほどお休みをいただきまして、

自転車もって、北海道旅行に行ってきました!

いやはやそれはもうタイヘン良ろしゅうございました。

北海道には以前にも一度行った時があり、その時は2日ほどでしたが、今回は一週間も時間ございましたので、おかげ様でタップリと楽しめました!


現地ではレンタカーを借り、予めシクロエクスプレスという自転車宅配サービスで宿泊先まで送っておいたマイ自転車を乗せての道央~知床までの旅程。

1週間といえども時間の限りございますので、基本車で移動をしながら気持ち良いところだけ自転車で走っちゃうという何とも贅沢プラン。

大人になると、そして車の免許があるとこういう事が出来て良いですね。


前回見る事が出来なかった”青の池”も見る事が出来ました。

本当に入浴剤いれたかのような青い色。なんだったかな、石灰岩が含まれた川がどうのこうのでした。

もちろん美瑛あたりではサイクリングをたしなみました。

感動的な広大な景色の中、マイ自転車で走れるのはやはり幸せであります。

このあたりは程よくアップダウンもありサイクリングでも有名なコースですので、北海道旅行行かれる際は是非自転車で回ってみる事をオススメします。

富良野方面ではやはりこれも外せませんでした。

世の中で一番大好きなドラマ、「北の国から」巡りもタップリと。

建物の中はインターネット上へのアップ禁止との事でここではお見せできませんが、ご興味ある方は店頭にてお声がけ下さいませ。

そして、この辺りはメロンの産地でも有名。

それはもうたいへん甘うございましたよ~~。

トウモロコシがまだだったのは残念。そしてイモも絶妙に外れていたことも。


釧路湿原ではガイドさん付のトレッキングツアーにも参加してきました!

ガイドさん付で植物や歴史、色々教えてもらいながらの散策もやはりながら楽しくございました!

そのままだと通り過ぎていた、そこらじゅうに生えていた雑草がトリカブトなんてガイドなしでは知る由もありませんでした。

写真での表現には限界ありますが、ここはアフリカ?と思えるほど!

釧路港も近いので、海鮮関連においては申し分ない仕上がりを見せてくれました!

新鮮な海鮮がもちろんですが、ご当地でありますかね?某有名コンビニのホットスナックコーナーで売っていた魚のすり身をアメリカンドッグの衣であげたような代物がほほーっという感じで宜しくありました。おやつにGOOD!

因みにこの時点でもうすでに2kgくらい太っていたと思います。

釧路湿原あたりには、釧路市昭和から阿寒町までの総延長24.4kmのサイクリングロード、「釧路阿寒自転車道」がありましたのでぶらりとサイクリング。カロリー消費など微塵もないほどゆるゆるで。

周りは湿原と牧場だらけ。ちょっとグラベルロード的なところへアプローチしてみたりしていると、

天然記念物のタンチョウヅルがおりました。

最初見たときはラッキー!と思ったのですが、その後、賀茂川のアオサギレベルで何匹も目視確認できましたので、こっちでいうところのオオサンショウオよりレアではない。

でも嬉しかったです。


摩周湖方面で会えたのが、待ってましたのキタキツネ!

餌待ちなのか人慣れしてるのかな?近距離での撮影にも快く応じてくれました。

シカはもはや見放題。

京都のシカより模様がキレイ。そしてシリが白い。この白さが森の中でも非常に目立ち、すぐに見つかります。

コジカが後ろついて歩く際、見失わないようにするためシリが白いのだそうです。

因みに驚くとこの白い毛が倍くらいにケバ立つそうですよ。

お隣の屈斜路湖あたりもぶらりと走ってきました。

このあたりは天然温泉がそこらじゅうで湧いており、土を掘ると暖かいお湯がでてきました。

無料でいただける温泉でいれたコーヒーも湖岸で飲めばさらに美味し。

因みにガス缶は帰りの飛行機で没収。そういやそうだ。行きは持って行けたのは謎。

知床方面はやはり寒いのですね。まだ雪がしっかり残っておりました。

知床峠へ標高500mほどしかないのにも関わらず、森林限界おなじみハイマツの群生が。

この辺りはよほどの寒さなのでしょう。

旅もそろそろ終わりです。

最終日はこれまた北の国から、最終回おなじみ、「羅臼」へ。

このあたりはシャチやらクジラなどが見れるそうですが、ツアーには参加せずに、唐十郎と純がはいった海岸沿いの風呂までぶらりしてきました。

いつもなら、長期旅行の最終日ともなれば、少し家に帰りたくなる気持ちも芽生えてくるのですが(改めて家の良さに気づくのも旅行の楽しみの一つでもあります)、ご存知の通り流石の北海道。

その土地の広さは勿論のこと広大な自然に触れたせいか、まだまだ見るものが沢山ありすぎるせいか、今回は何故かもう少し留まりたい気分でありました。

しかしながら欲張らずにそれはまた次回のお楽しみににとっておくとします。

とはいえ、やはりながらもう今すぐにでも行きたい!!

羊もいいなー。


【 新大学生歓迎!★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ