BLOGブログ

自転車のジオメトリー ~シート角編~

2014.08.04 BLOG , PANASONIC ORDER / パナソニック オーダー

GEOMETRY[ジオメトリー]。

自転車に携わっている者としては、関わりの深い単語であります。
自転車メーカーカタログ又はホームページ等をご覧になった方は、一度は目に付いている単語ではあると思います。
自転車のジオメトリーとは、

フレーム各部の長さ、高さ、角度のことを指し、フレームを設計する寸法のこと。

とまあ、なんだか難しそうですよね。
実際やっぱりムズカシイ。。のが私たちも本音です。
というのは、絶対これが正解!というのがないから。
ぱっと見た感じは同じに見える自転車のフレームですが、実は車種によって寸法が結構違いがあるんです。
ミリ単位の違いになってきますが、自転車にとっては一大問題。

スピード、乗り味、見た目は、このジオメトリーによって変わってくると言ってもいいでしょう。

スポーツバイク、特にロードバイク選びに不可欠な要素であり、スポーツバイクの魅力、おもしろさが大いに詰まったポイントでもあります。
今回から数回にわたりまして、自転車のジオメトリーについてのお話させて頂きます。
これから自転車購入を考えていらっしゃる方、既にスポーツバイクをお持ちの方も、
「自分の自転車を知る」
という参考にして頂ければ幸いです。
------------------------------------------------
ではまず、ザっと自転車フレーム各総称のおさらいから見ていきましょう。
ご存知ない方もいらっしゃると思いますが、これからご説明するにあたり必要な知識ですので是非覚えておいてください。
さて、自転車のジオメトリーには、
シート角、ヘッド角、BBドロップ、トップチューブ長、チェーンステー長、フォークオフセット、トレイル長等があります。
今回は

シート角

ついてご説明していきます。
 

まず、シート角とは、

シートチューブと地面(水平面)との角度

のこと。

シート角により、サドルの前後位置、つまり座っている位置に影響してきます。
角度が小さく(寝る)と後方に重心が移動。安全に曲がり、安全にブレーキングすることが可能。
また、寝ることによりフレームのしなりが生まれ、地面からの突き上げ感を緩和。乗り心地が良くなります。
荷物を多く載せる実用車、山道を下りブレーキングが多いMTB等は、シートチューブが寝ていることが多く見られます。
また、角度が大きく(立つ)なるほど前方に重心が移動。ペダリングに必要な太股の大腿筋を効率よく動かす事が可能になり、スピードが出しやすい乗車姿勢となります。
ダイレクト感のある乗り心地=スピード重視車となり、タイムトライアルバイク競輪車はシートチューブが立っている状態となります。
ロードバイクは、平均74°と言われていますが、その中でもスピード重視か乗り心地重視かで、設計角度は変わってきます。
以下が、車種別平均角度となります。
・実用車 68°
・MTB、ランドナー 72°~73.5°
・ロード、スポルティーフ 74~76°
・タイムトライアルバイク 76.2~78°
これを見比べると、スピードを求める自転車ほど、シート角は大きくなっていることがわかりますね。
【まとめ】
シート角は、走行スピードと乗り心地に関わってくるポイント。
-----------------------------------
いかがでしたでしょうか。
さて、次回はヘッド角についてご説明していきます~。

【 新大学生歓迎!★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ