BLOGブログ

使いやすさ+デザイン性No1のフロアポンプ!【LEZYNE / レザイン】CLASSIC FLOOR DRIVE

2017.10.29 BLOG , ツール

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


2週連続で台風が来たりと自転車に乗れない日が続きますがこんな時はしっかりメンテナンスしてあげるのがベスト。メンテナンスというとちょっと大掛かりな気もしますがフレームを拭いてあげたり、チェーンをキレイにしたり、空気を入れたりとカンタンなことでも大事なポイントです。

今日はそんな空気入れのお話を!日々の空気入れ作業を楽にできデザインもバッチリなスタッフ使用率No1ポンプのご紹介です!

使いやすさ+デザイン性No1のフロアポンプ!【LEZYNE / レザイン】CLASSIC FLOOR DRIVE

【LEZYNE / レザイン】CLASSIC FLOOR DRIVE

販売価格¥8600+税

COLOR METALIC BLACK / PEARL WHITE
MAX 220psi / 15bar
SIZE 5 x 20 x 63.5 cm
WEIGHT 1.7kg

当店でも長年オススメのフロアポンプとしてラインナップしているLEZYNEのポンプ。バルブへの取り付け・ポンピング・耐久力のすべての点において他社ポンプよりもレベルが高く当店での作業用・スタッフの個人使用と使用率の最も高い自信をもってオススメできる商品です。

CLASSICFLOORDRIVEはより仕上げにこだわった木製ハンドルにアルミ製の台座とLEZYNEのポンプしての大事なポイントにプラスして耐久力・デザイン性をより持たせたモデルです。


楽に高圧充填を可能とする実測15.9mmの大径シャフトと3.5インチ大型メーター

左:LEZYNEポンプ 右:他社ポンプ

LEZYNEのポンプをオススメする理由は多々ありますが一番大事なのがポンプの心臓ともいえるシャフト部分の作り。

タイヤサイズによって差はあれど空気を高圧で入れるスポーツバイクではどうしてもポンピングに力が必要に。特に他社ブランドでたまに見る8mmシャフトになってくるとかなりの労力が必要に。

LEZYNEではそこを解決するために15.9mmの大径シャフトを採用。ポンピングの際のシャフトのたわみが無くなり少ない力でも空気をしっかり押し出すことが出来、体重の軽い方や女性の方でも楽に高圧で入れられます。

また、スポーツバイク系で大事になってくる空気の入れ具合いわゆる気圧管理に必要なメーターも通常よりも大型の3.5インチを採用。パッと見ても気圧が分かりやすく確認でき、より細かい範囲で空気圧の調整が出来ます。

僕らも好きなシクロクロスコンペティションやダートライドなどの際は空気圧をいつもより下げたりしますが、この大型メーターならシビアにチェックできるのでありがたい限りです。


新型のネジ式ヘッドでカンタン・しっかり固定可能に

僕らがLEZYNEを長年使っている理由、もちろん入れやすいというのが一番の理由ですがもう一つが考え抜かれたポンプヘッドの作り。

一般的にレバーの上げ下げによるゴムシールの圧迫で固定するものが多い中でLEZYNEは常にネジ式のヘッドを採用、バルブキャップと同様に回して締めるだけなので誰でもしっかりと固定が可能。リムハイトの高いホイールでバルブの出が少ない時でも確実に固定出来るのは僕らもかなりお世話になっています。

ベースとしてネジ式を採用しながらも様々なモデルチェンジをしてきたLEZYNEのヘッド。今回のモデルチェンジではABSPROと呼ばれるL字型のネジ式ヘッドを採用。まっすぐなものと比べてヘッド・バルブにかかる負担が少なく付け外しもしやすいシンプルで使いやすい仕様に。

おまけとして、ヘッドにバルブコアツールも付属。実はネジ式ヘッドのデメリットとしてバルブコアが緩みやすいというのがありましたがこれなら空気入れのついでにコアも締められるコロンブスの卵的なアイデアですね。


高い耐久力とインテリアとしてもGoodなアルミ製台座+木製ハンドル

当店でも最も売れているLEZYNEのラインナップ『SPORTFLOORDRIVE』でも木製のハンドルが採用されていますがCLASSICFLOORでも同様に木製のモノが採用に。CLASSICFLOORではさらにプラスして黒ニスで仕上げ、ブランドロゴも彫り込みになっており一層高級感が出た印象です。

そして、大きな変更として台座がアルミ製に。下位ランクではマトリクスコンポジットという樹脂製でしたが、重量増やコスト増はあるといえども、ポンピングの際に力のかかる台座がアルミらしいたわみの無い頑丈な物になっているのはうれしいですね。


当店でもよくメンテナンス方法聞かれることがあり、チェーンの注油など案内しますがもちろん一番大事なのは空気入れ。どんなにチェーンや変速の状態を良く保ってもタイヤに空気が入っていないとその性能は発揮してくれません。

自転車乗り始めてメンテナンスに興味が出てきた方、まずは空気入れから試してみてはいかがでしょうか?


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ