BLOGブログ

速さよりも快適性重視!のクロスバイク【 KONA / コナ 2017モデル 】DEW EY (デューイー)がセールです!

2017.10.17 2017モデル , BLOG , KONA/コナ , SALE情報 , クロスバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


今日の紹介は~先日納車もさせていただきましたコチラ!

速さよりも快適性重視のクロスバイク【 KONA / コナ 2017モデル 】DEW EY (デューイー)がセールです!


納車させて頂いたのは、当店でも人気の高い、バイクパッキングアイテム、「ROADRUNNERBAGS/ロードランナーバッグス」の輸入代理店担当者のNさん!

アウトドアの本場ともいえる、カナダブランドのKONAと、ROADRUNNERBAGSの各バッグ、また彼女の雰囲気ともに相性◎

我々が思うKONAのコミューターイメージを見事に体現してくれており、是非参考にさせて頂きたいお手本&新しいスタイルのように思います!!

【KONA / コナ 2017 】DEW EY(デューイー)SALE!

メーカー定価¥73.000(税別)→当店販売価格¥58.400-(税別)

【サイズ】

460mm/155cm~170cm/販売終了
480mm/160cm~175cm/販売終了
520mm/170cm~185cm/店頭在庫アリ
550mm/178cm~195cm/販売終了

>>メーカーホームページはこちら<<

FRAME Kona 6061 Aluminum Butted
SIZE 46, 48, 52, 55
REAR SHOCK n/a
FORK Kona Project Two Disc
CRANKSET Shimano Altus, 28/38/48t
CASSETTE Shimano Altus 11-34t 8spd
DERAILER Shimano [F]Tourney [R] Altus
SHIFTER Shimano Acera
BRAKE Tektro Novela, Shimano Altus
SEATPOST Kona Commuter 27.2mm
SADDLE Kona Comfort
HUB Joytech [F]100x9mm [R]135x10mm
RIM Double wall alloy
TIRE [FR]Kenda K935 700x35c

“やや太目でタフなタイヤ幅” & “ディスクブレーキ採用で雨の日も安心” & “アップライトて楽な姿勢”  のこれぞコミューターバイク(通勤用自転車)と言える一台。

他社ラインナップの中でも数少ない選択肢、スタイリッシュに街中に映える発色の良いマットライムカラーが格好良い「KONA ”DEW EY” 2017」。

クロスバイクの大半が、ママチャリより細い700x28Cタイヤを採用し、フレームの軽量化などを軸に、”スピード(速さ)”を売りにしたラインナップが多くある中、このDEWシリーズはそれとは違った立ち位置が何よりもの魅力。

世界最大ブランド「GIANT」が27.5×1.75タイヤ採用のクロスバイク「GRAVIER」を2014年度よりラインナップし続けているのは勿論の事、

ドロップハンドル車のカテゴリーにおいても、28~35C、それ以上の太目のタイヤの装着可能なグラベルロード(アドベンチャーロードともオールデイロードとも言われたり)カテゴリーが急激に注目度をあげております。

イコールどうゆう事か?と言いますと、

本当の意味でスポーツバイクに”速さ”を求めていたのは一部のごくわずかな競技志向のユーザーであり、世の中のニーズの本質が実は、”速さは充分、競う事よりも楽に楽しく乗りたい”というニーズであったという事に、ようやくメーカーもショップも、そしてユーザー自身も気付いたのでありましょう。


KONAのDEWシリーズはその事に気づいていたのか?決して”速さ”のみを売りにするわけではなく

◎アスファルトを主体とする都会人に最適、転がり軽く&少々の段差越えも気楽に走破できる35mmタイヤ幅

◎雨の日でも効きが悪くなり難いディスクブレーキ採用で常に安心な走行可能

◎アップライトなポジションにより、広い視界で安全性を確保

あくまでも生活の主となる”通勤~通学~お買い物をいかに快適にする事が出来るか?”というコミューター~クロスバイクにおける本質的ニーズ、性能を見据え、長年ラインナップから消える事なく、そして根本的に変わる事なく在り続ける、実に新しくも普遍的に素敵な自転車なのであります。

◎転がりの軽さと、数センチ程度の段差越えも可能なタフネスさを併せ持つ700x35Cタイヤ

実に近代日本の土壌で育った”ママチャリ”のタイヤ幅は約35mmほど。未だその規格/幅は未だ変わる事なく在り続け、それを裏返すと変える必要もないのだろうとも思えます。

要はその幅が生活の大半がアスファルト道を使用する我々にとっては、転がりも軽く&段差越えも楽&スリップもし難い、パンクもし難い使い勝手が良い幅なのでしょう。

DEWシリーズは、タイヤ幅を細くして路面抵抗を少なく(速く)走る事よりもその”気楽に快適に”を優先した35mm幅を標準採用にしております。

◎良く効く&雨の日でも制動力の落ちにくいディスクブレーキ

乗り物である以上、自転車の進化においてブレーキのテクノロジーは切っても切れない関係でしょう。

個人的に街乗りにおいて最も重視すべきは、壊れにくさ~耐久性ともう一つは”ブレーキ~安全性”と考えております。

本モデルは、機械式ディスクブレーキを採用しており、もとよりストッピングパワー高いのと同時に、雨天時でも滑り難くしっかり効いてくれて安心です。

また構造上、通常のリムブレーキあるある”車輪がブレーキシュー(ゴム)のカスで汚れて汚い問題”も回避できますので、嬉しいポイントです。

◎安全確認しやすいアップライトな姿勢で楽な姿勢&安心して乗れるフレーム設計

DEWシリーズはヘッドチューブを長くしたジオメトリーを持ち、ママチャリのように楽ちん且つ視界を広く保つポジションでの乗車が可能。

速さを求めるなら、ロードレーサーにように深い前傾姿勢で空気抵抗を減らし、踏ん張りを利かす事が大事ですが、もとより街中でそれほどスピードを出すこともありません(特に京都市内なのではスピードだしてもすぐに信号で止まっちゃいますね)

それよりも、上半身が起きた姿勢であれば前方~後方確認もしやすく、またバイクコントロールもしやすく、街中で”安全”に乗っていただけます。

◎クランク含め駆動系はSHIMANOで統一。

よく各モデルの変速まわりの説明や書き込みに、”変速周りはSHIMANO製で安心”などあるかと思いますが、もとよりこの価格クラスカテゴリーには、ほぼ9割以上shimano製の変速機が採用されております(逆に言えばSHIMANO製しかない)ので他モデルに差をつけるような売り文句ではない。(安心は安心)

それよりも大事なのはクランクは動力の中心(負荷の中心)となるクランク。

意外や意外5万クラスのクロスバイクには、負荷のかかりやすいこの部分にノーブランドのものが採用されることもよくありますが、DEWEYはこの部分をしっかりSHIMANO製にしております。

SHIMANOクランクは、高い剛性面により壊れにくく且つパワー伝達性も高い。またギアの裏側には変速性能に大きく影響するテクノロジー(変速機の性能よりも大事)が落とし込まれ、スムーズで軽い変速性能を確保します。


このように何とも素晴らしいコミューター~クロスバイク、「KONA DEW EY 2017モデル」

なんとこの度、サイズ52(身長:目安170cm~185cm)のみセール価格となっております!

勿論2017モデルにつき数に限りがありますのでお早めにどうぞ~!

あーかっこいい。


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ