BLOGブログ

グラベルバイクとしての側面を持つ 新世代ロードバイク【 FELT / フェルト 】VR5

2017.09.17 2017モデル , 2018モデル(NEW) , BLOG , グラベルロード , ロードバイク

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


先日ご案内したグラベル系バイク2018モデルまとめブログ”にもあえて掲載いたしましたコチラ~。

当店でも大変人気の高いグラベルロードGT GRADEシリーズと同じく最大タイヤ幅:35Cのクリアランスを持ちブロックタイヤの装着をも可能としつつ、あくまでもロードバイクの軽快な走行性能は損なわない実に”絶妙な立ち位置”、FELT VRシリーズより~

グラベルバイクとしての側面を持つ 新世代ロードバイク【 FELT / フェルト 】VR5 2018をご紹介~

【 FELT / フェルト 】VR5

定価¥298.000-(税別)⇒当店販売価格¥283.100-(税別)

カラー:マーキュリー*2018でも継続されます。
フレームサイズ:430、470、510、540、560
重量:8.86kg(540mm、実測重量)

■フレーム:UHC Performanceカーボン、BB386、12 x 142mm Syntaceスタイルスルーアクスル、フラットマウントディスク、internal cable routing(機械式 電動式 互換)
■フォーク:UHC Advanced カーボンモノコック、カーボンコラム、フラットマウントディスク、12 x 100mm Maxle
■クランク:FSA 48/32T
■パーツ:Fメカ・SHIMANO 105/Rメカ・SHIMANO 105
■カセット:Shimano、11-32T
■シフター:105 STI
■変速:22段変速
■タイヤ:Vittoria Zaffiro Folding、700cx28c
■ホイール:Felt VR19 Disc
■ブレ-キ:SHIMANO RS505 油圧ディスク
■ブレーキレバー:SHIMANO 105

FELT VR5 メーカーサイトはコチラ


”レース(速く走る)だけがロードバイクの楽しみ方”はもはや過去。日常のサイクリング~ツーリング、通勤、多様化したニーズに応えるべく進化したロードバイク、【フェルト VRシリーズ】

VRシリーズ開発ストーリー from RPJ on Vimeo.

皆さんもきっと気づいておられることでしょうが、改めて上の動画を見れば一目瞭然。

ロードバイク=レースで勝つという概念から自転車を始めた人はごく限られた人だったのにも関わらず、長年勝つこと・如何に速く走れるか?に特化して進化を続けてきたロードバイクというモノに対し、現代のロードバイクに対するニーズは、街乗り~ツーリング・普段のサイクリングと非常に多様化してきました。

そのテクノロジーの進化を無駄にせず、且つ時代の変化に応じ、ある種ロードバイクの原点回帰ともいえる、”如何に楽しく付き合えるか?”という目的を基に生まれたのが、この「VRシリーズ」。

やはり当店のような、アスリート色に徹したショップでない店では注目せざるをえませんね!


タイヤ幅23C~35C ライドイベント~通勤・通学・街乗り、バイクパッキングツーリングやグラベルロード、MTBトレイルライド以外のあらゆる幅広い使い方を可能とするマルチロードバイク

FELT VRシリーズメーカーサイトはコチラ

上記リンク先よりメーカーの説明をお読み頂ければ幸いですが、VRは、所謂ばきばきのロードレースとMTBダウンヒルコースのようなオフロード以外であれば、この1台であらゆるシチュエーションに対応します。

標準採用は28Cタイヤですが、最大幅35Cのブロックタイヤを装備することでオフロードにも対応し、またFELTのロードバイクらしい高い剛性感を持ち23Cタイヤを装着しハンドルを下げればロードバイクらしいライディングも可能とします。


”あくまでもロードバイク”のスピード性能を確保する軽量性

その広いタイヤクリアランスにより砂利道などのダートコースにも対応するマルチな使い方が非常に魅力的なVRシリーズですが、何よりも大きなポイントとしては、流石のFELT。決してロードバイクに不可欠な軽量性は失っていないところ。

他社ではやり切れていない、走行性能と軽量性を両立させるために解析を重ねた新しいフレーム形状により、ヒルクライムにおいてもFELTロードらしい軽快な走行感は失っていません。

「フレームの魔術師」としても名高いジムフェルトを創始者にもつFELT。扁平加工、大口径化を存分にフレームに落とし込み、軽量と剛性・そして荒れた道でも安定性を失わない優れた衝撃吸収性を併せ持つ見事なデザインは流石といったところでしょう。

マルチな使い方、グラベルロードとしての使用も可能となるVRですが、あくまでもロードバイク(軽く速い)としての側面を決して損なっていないところは我々の実生活(殆どが舗装路)によりフィットしてもらえるのではないでしょうか?

またクランクにはSHIMANO製にはラインナップのない小さいギアの選択を可能とするFSA製48/32Tが用意され、リア11-32Tの構成でギア比1までの軽いギアが踏めます。

バイクパッキングツーリングや林道の登りでも、かなり大きなアドバンテージとなるでしょう。


Felt VR from RPJ on Vimeo.

色々な使い方をこの一台でしてみてい!でも普段はやはりアスファルトメインの使い方だし、ロードバイクのような軽さにはやはり拘りたい!という方にはバッチリなFELT VRシリーズ。

当店のお客様のニーズ(ツーリング、街乗り、時にはグラベルライドやシクロクロス)リアルにお勧めですよー!!


【 ★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

ご紹介させて頂いた商品については、「売り切れ」となっている場合がございます。
お問い合わせ頂けましたら在庫等確認させていただきます。その他ご質問・ご要望、類似商品についても下記よりお気軽にお問い合わせください。
京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ