BLOGブログ

クラシカルな装いと高性能の両立:【 PANASONIC ORDER/パナソニックオーダー】スポルティーフフレーム 「FSS6」 

2016.11.06 BLOG , PANASONIC ORDER / パナソニック オーダー , フレーム

こんにちわ~京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。

現在、パナソニックオーダーの試乗車が追加されております当店ですが(詳細はコチラ)、そんな流れで今日はコレ!

クラシカルな装いと高性能の両立:【 PANASONIC ORDER/パナソニックオーダー】スポルティーフフレーム 「FSS6」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Panasonic Order/パナソニックオーダー FSS6 スポルティーフ フレームセット

定価¥145.000-(税別)~⇒当店価格¥130.500-(税別)~

*オーダーの仕様により価格は変わります。

フレーム単体質量(フレームサイズ)     2,070 g(550mmサイズ)
サイズ     480・510・530・550mm
トップチューブ     PRESTIGE Φ28.6 t0.7/0.5/0.8
ダウンチューブ     PRESTIGE Φ31.8 t0.9/0.6/0.9
シートチューブ     PRESTIGE Φ28.6 t0.7/0.5/0.8
適合シートポストサイズ Φ27.2
ヘッドチューブ     Cr-Mo Φ31.8 t1.2
チェーンステー     Cr-Mo Φ22.2/13.0 t1.0
シートステー     Cr-Mo Φ14.0/11.1 t0.8
ヘッドパーツ     パナソニックオリジナル輪行ヘッド 脱落防止機構付
ハンガー幅     68mm BC1.37×24(JIS)
接合方式     ヘッド・シート・ハンガーラグ ロストワックス 低温銀ロー付溶接
エンド     ロストワックスストレートドロップエンド アイレット付、エンド幅130mm
フロントフォーク     Cr-Mo Φ24.0/13.0 t1.0 ロストワックスラグ JISサイズ 800g(530mmサイズの時)
シート     シートバンド     シートピン(M6×P1.0 スペアシートピン1個付)
フレームセット付属品     フロントフォーク、ヘッドパーツ、本所製ドロヨケ、フロントキャリヤ(NITTO FRONT-M12)、シートピン(M6×P1.0 スペアシートピン1個付)、グリス
備考     装着可能タイヤサイズ     700×32C
フロントディレーラー形式     Φ28.6mmバンド・ダウンルート・ダウンスイングタイプ

「メーカーホームページ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●芯のあるバネ感としなやかな乗り味を持つ、パナソニックオリジナル「TANGE PRESTIGE」CR-MOチューブと、軽量と剛性の両立を持つ、こだわりの「ロストワックス3Dリッジラグ・エンド」で固めた、ロードバイクに近い走 行フィーリングを持つ、高速ツーリングフレーム「FSS6」。

ランドナーよりも高速での巡行を可能とし、ロードよりも荷物の積載/荒れた道の走行を可能とするスポルティーフモデルとなります。

昨今、こういった完成度高く且つクラシカルな装いを持つカンチブレーキ採用のツーリングスポルティーフを選ぶ事が困難になってきましたね。

ラインナップがあったとしてもそれは一点ものの高額オーダーメ イドであったり、コスト減は出来てもどうしても完成度の低くなる海外生産商品であったり。

こういった絶妙なバランスを持つスポルティーフフレームを選ぶとなれば、今やこのFSS6くらいでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■ある種完成度の高さともいえる、伝統的なリムブレーキ採用

今ではこういったバイクはグラベルロード/エンデュランスロードといった類に変化をとげつつありますが、そこにはディスクブレーキ/専用ホイールという規格の変化もしかり。

本モデルは伝統的なリムブレーキ、カンチ台座を採用。制動力の高さでいうともちろんディスクに軍配があがりますが、ホイールの選択幅、重量面、シンプルな構造によるメンテナンスのしやすさetc。このカンチブレーキにもまだまだ大きなメリットを残している事にも間違いありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■PANASONICオリジナルブレンドCR-MOパイプ:【TANGE PRESTIGE】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■応力解析をベースに考案された、凹凸形状により軽さと剛性の両立を図る【ロストワックス3Dリッジラグ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■路面を正確にトレースする高品質の基となる【ロストワックスエンド】

表題にもあるように、本フレームに採用されるパイプは、パナソニックがオリジナルでブレンドさせたCR-MOチューブ、「TANGE PRESTIGE/プレステージ」。軽く且つ高い抗張力・剛性を持ち、その芯あるバネ感としなやかな乗り味は他に類を見ない絶妙な乗り味です。

また各パイプを繋ぎ、支えるラグ・エンド部はロストワックス製。精度の高さはこの上なく、フレームに水平・垂直をキチンと保ち、路面を正確にトレースします。

またラグに関しては、FEMと呼ばれる応力解析システムを軸に考案された、形状/肉厚を最適化した3Dリッジラグが採用されております。

このフレームの作りは、90年代ツールドフランスをはじめとしたヨーロッパのビッグレースで大活躍した同ブランドロードバイクモデル、「ORC09/FRC09」と全く同じ。そのパナソニックを代表とするロードバイクをそのまま700cホイールに太めのタイヤをはめる事が出来るスポルティーフ規格に落とし込んだのがこのFSS6となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メッキ処理されたエンド面

ホイールの脱着時にエンド部にキズがはいり、そこから錆なんてことはよくあることですが、エンド部にしっかりメッキ処理を行う事により耐久面を考慮。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

補強板にて強化されたボトルゲージ台座。

錆が出やすいボトルゲージ穴にはこのように補強板が施されております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シートステー上に、M6穴にオーバーサイズ化したキャリアダボ。

通常こういったキャリアダボはシートステーから突き出た形で溶接されますが、シートステーに直接加工されております。この方式のほうが強度的にも高く、また穴をM6とオーバーサイズ化する事により更にキャリア取り付けの強度を確保しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

輪行時も安心な輪行ヘッドを標準装備。

フォークを抜いてよりコンパクトな輪行をされる方には必須となるこの輪行ヘッド。ヘッドパーツを外してもベアリングが落ちる事もありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

標準装備されるHONJO製フェンダーとNITTOフロントキャリア/ライトマウント、SHIMANOグリス。因みにHONJOフェンダーはなしでのオーダーも可能(定価¥7.200-値引き)

=======================================================================================================

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラシカルな装いあれど、しっかりと現在にまで残る高いテクノロジーが落とし込まれた現行のスポルティーフ。

どんどん進化を辿り規格も変化するスポーツバイクでありますが、こういったオーソドックスなものは、その変わらなさ=完成度の高さとも言えましょう。そこにはきっと長く使えるという誰しもが喜ばしい能力を持つこともしかり。

やはり普遍的なものにはその凄さがあるなと、改めて感じさせられた次第でありました~~。

 

 

 

 

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ