BLOGブログ

オンロードもオフロードも快適!!グラベル&ツーリングにオススメタイヤ【PANARACER / パナレーサー】 GRAVEL KING SK(グラベルキング SK)

2017.03.23 BLOG , グラベルロード , シクロクロス , タイヤ , ツーリングアイテム , 商品紹介

こんにちわ!

サイクルショップEIRIN丸太町店 です。


グラベルロードバイクカスタムにオススメ!!オンロードも快適なツーリングタイヤPANARACER / パナレーサー】 GRAVEL KING SK(グラベルキング SK)

PANARACER(パナレーサー) GRAVEL KING SK(グラベルキングSK) 700×32c

販売価格:¥5,191-税抜

ブログでも店頭でもしつこいくらいにオススメしております、パナレーサーのグラベルタイヤ。

ツルっとしたスリックパターンのモデルではなく小ぶりなノブが配されたセミノブ仕様。

シクロクロスタイヤではなく、グラベルロードに向けた設計が秀逸なので、本日はその辺りを改めてご紹介!!


◆高グリップ、耐パンク、高耐久、軽量化etc.独自のテクノロジーを用いた高い基本性能

ZSG NATURAL COMPOUNDが使われているタイヤは転がり抵抗が軽いのですが、

レーシングな其れとは違い耐久性という点でとても安心感があります。

超軽量なレーシングタイヤの様な極度な走りの軽さはありませんが、しっかりとグリップする感覚はサイクリングやグラベルライドにピッタリ◎

特にサイドケーシングのコシが強く、タイヤ全体のカッチリとした感触は、安心して未舗装路にチャレンジ出来ます。


耐カットや耐突き刺しに効果のあるパンク補強材をセンタートレッドだけでなく、サイドまで前面に仕込んであるので、

サイドカットに強いのが特徴。

トレイルやグラベルに限らず、オンロードツーリングでも路肩の破片でパンクは良くあることなので心強いですね◎


以前からラインナップにあるTOURER PLUSとの一番大きな違いがコレ。

とにかく頑丈がコンセプトだったTOURER PLUSに対して、よりしなやかな乗り心地と軽い走行感が手に入っています。

700×28cで重量を比較すると、

TOURER PLUS⇒310g

GRAVEL KING⇒270g

と大幅な軽量化にも成功しています!!タイヤの40gは走りの軽さに大きな影響がある数字です。


PANARACERといえばMade in Japan.

日本国内の工場で丁寧に仕上げられており、不良率が低く非常に高品質。

数年前に工場見学にお邪魔させていただきましたが、想像以上に手作業の工程が多く驚きました!!


◆シクロクロスタイヤとは似て非なる、オンロードでも軽い走行感のグラベルロードバイク設計¥

シクロクロスタイヤとグラベルタイヤの大きな違いは”オンロードでの走行性能”

オンロードのアプローチを走り、林道やトレイルに入っていくグラベルロードのスタイルには、オンロードでの走行性能の高さが不可欠。

●オンロード走行時のメリット

非常に細かい連続したノブが並べられるセンタートレッド。一般的なブロックタイヤよりもノブが低いのも特徴的です。

高いノブが変形する時のブニブニ感も無く、細やかに連続して並ぶブロックは、疑似的にスリックタイヤの様な走行感を作り出しています。

ロングライドやツーリングでのアスファルト走行も不快感無く、軽い走りが秀逸。

●オフロード走行時のメリット

四角を連続させた形状のサイドノブ。アスファルトでのコーナリング時にはブニっと腰砕けにくいデザインになっています。

オフロードでバイクを傾けた時、地面にしっかりとグリップし、コーナリングが怖くなくとても楽しいです◎

前述のセンターノブももちろんしっかりとグリップ。

ノブが低い代わりに、一般的なタイヤよりも平べったい断面形状で接地面を広く取りグリップを稼ぐイメージになっています。


◆タイヤ実測幅&カラーラインナップ

リム幅22.4mmのshimano WH-RX31で実測幅30.4mmほど。

PANARACERのタイヤは全般に「表記より細め」なのと「取り付けが硬め」になっています。

PANARACERの方にお会いした際に聞いてみたところ、「パンク時に少しでもリムから外れにくくする為」とのことでした。

表記より細いのはちょっと困る場面もありますが、把握していれば問題なし!!(むしろ表記より太いと取り付けられなかったりと大変困りますね。。)

万が一リムからタイヤが外れてしまうと、コントロールを完全に失ってしまいますので、安全性を最優先する同社らしい考え方ですね。

700×30cなど、細身のブロックタイヤを探していた方にも実は貴重なラインナップだったりします。

クラシカルなバイクにも合わせやすいブラウンサイドもラインナップにあり。

どちらのカラーも在庫しておりますので店頭で見比べてみてくださいね◎

春も近づき、絶好のツーリングシーズン!!

アスファルトからぐらベルへ、サイクリングの幅を広げてみるのはいかがでしょうか~??



【 新大学生歓迎!★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ