BLOGブログ

これは分かりやすくお買い得!オススメのカーボン グラベル ロード 【GT/ジーティ】 GRADE CARBON 105 2016のご紹介~

2017.04.01 2016モデル , グラベルロード

こんにちわ!京都市内で営業しておりますサイクルショップEIRIN丸太町店 です。


これはもう分かりやすくお買い得!

オススメのカーボン グラベル ロード 【GT/ジーティ】 GRADE CARBON 105 2016のご紹介~

個人的にも大好きなGTグレイド。この度大変お買い得なアウトレット品が入ってきましたので今日は徹底的にご紹介していきます!!

アウトレットセール【GT/ジーティ】 GRADE CARBON 105 2016

定価¥338.000-(税別)⇒SALE価格¥202.800-(税別)

【サイズ】

51,55のみ

*ジオメトリーはコチラ

*GRADEはトップチューブ長がやや短めです。55サイズはメーカー推奨よりすこし大きめの方が宜しいかと思います。

【SPEC】

FRAME GT EnduRoad カーボン、PFBB30
FORK GT カーボン、カーボン コラム、15mm スルーアクスル
REAR SHOCK N/A
CRANKSET Shimano 105 52/36 Praxis Works PF30 BB アダプター
BB Praxis Works PF30 BB アダプター
F DERAILLEUR Shimano 105
R DERAILLEUR Shimano 105
SHIFTERS Shimano ST-RS505
REAR COGS Shimano 105 11スピード 11-32T
RIMS Stans NoTubes Grail、28h
TIRES Continental Grand Sport Race 700x28c
FRONT HUB Formula 4シールドベアリング、センターロック、15mm スルーアクスル
REAR HUB Formula 4シールドベアリング、センターロック、135mm QR
BRAKES Shimano R785 油圧式、160mm IceTechセンターロック ローター
BRAKE LEVERS Shimano ST-RS505
HANDLEBAR New GT DropTune Super Superlight ダブルバテッド6061アルミニウム、16°フレアー
STEM 3D鍛造アルミニウムSL
HEADSET インテグレーテッド、THシールドベアリング
SADDLE Fizik ALIANTE R7 Mg
SEAT POST FSA SL-K カーボン 27.2
SEAT CLAMP アルミニウム
Accessories N/A
Weight 9.1kg


II 通勤~ツーリング~グラベル~シクロクロス、舗装路、様々な状況に対応する、ロードバイクの可能性をより進化させた、楽しむためのロードバイク、”ALL DAY ROAD”というカテゴリー。



MTBトップブランド”GT”らしい一台。オフロードで培ったノウハウをロードバイクの特性へ落とし込んだオンロードにおけるロードバイクの軽い走行性能を保持しつつも、街乗り~ツーリングはもちろん、トレイルにまでその遊びのフィールドを広げる事を可能とした、「万能型ロードバイク」

昨今目まぐるしい高評価を遂げる、この所謂グラベルロードと呼ばれる、ロードバイクでもなくシクロクロスでもない”万能型ロードバイク”。

上の動画などもご覧いただければ、その世界観もお分かりいただけるかと思いますが、従来のロードバイクの特性(舗装路をいかに速く遠く走ることができるか?)をしっかり保持しつつも、普段の街乗り~サイクリング~ロングツーツーリング、またはグラベル(林道)走行といったフィールドにまでその使用幅を広げる事を可能としたロードバイクの更なる進化ともいえる画期的なカテゴリー。

”舗装路における速さ”を追及するならば、生粋のロードバイクを選ぶことがやはり得策ではありますが、”あらゆる環境で楽しむ”を追及するならばやはりこういった車種をお選びいただくことは個人的にも大賛成。

今回紹介するGTのGRADEシリーズはその先駆け的存在であり、大手マスプロブランドの中でもいち早くこのカテゴリーを大幅にラインナップし、

他のブランドが提案するグラベルロードシリーズの多くがツーリング、MTB寄りの設計を施しているに比べ、逆にMTBトップブランドGTのGRADEはタイヤ幅マックス35Cとよりロードバイクに寄った性能面を確保している事が非常に面白く思います。

GT GRADEに関しての他のBLOGはコチラ


II GT GRADEの詳細 / 説明

GTの十八番ともいえる剛性と強度、耐久性、快適性を高める「トリプルトライアングル」設計

「トリプルトランアングルフレーム」*詳しくはコチラ。シートステーを通常の設点位置、シートチューブを突っ切りトップチューブにまで延長し、4点の設点でフレームの剛性と強度、耐久性を大幅に向上させるGTといえばコレ!ともいえる長年愛される続けるフレームデザインが採用。(GRADEフレームサイズ51サイズはトリプルトライアングルフレームではありません)

ライダーのパワーをしっかり受け止めながらも路面からの衝撃を大幅に吸収する大胆なフレームデザイン

後にも記しますが、上図にもあるように、極太径のダウンチューブの反面、極細のシートステイや上方へベンドするチェーンステーなど非常に大胆な”しなり”を助長するフレーム設計。

オンロード~ツーリング~緩いトレイルまで、使い方は道次第。35Cブロックタイヤのクリアランス(隙間)にとどめる事でロードのような軽快性を確保。

このGRADEも各社からラインナップされる万能型ロードと同じく、太いタイヤへの拡張可能なワイドクリアランスを確保しております。

ただしGRADEの面白いところはマックスクリアランスをグラベル(林道)にトライできる最低限の幅とも言える35Cにとどめている点。

その分、フレームをより軽量にすることができ、ツーリングバイクにありがちなモッタリとした乗り味に終わらず、純粋なロードバイクのようなシャープな走行軽快性を維持することに成功しております。

日本国内においては長い林道遊びができる道というのは少なく、仮にあったとしてもそこにたどり着くまではアスファルトという状況がほとんど。

そんな中、このGRADEはその舗装路におけるロードバイクの快適な特性を消さずにグラベルにまでもっていけるという絶妙な加減を持っておるのが何よりな点でありましょう。


II ハイエンドモデル 「GRADE CARBON 105」詳細 / 説明

しっかりライダーのパワーを受け止める大口径ダウンチューブと極細”DUAL”シートステーによる大幅なしなり。コントラストの利いたパイプ径による力強さとしなやかさの両立。

GRADEの性能面を裏付ける非常に大胆なコントラストを持つ各パイプ径。

ライダーのパワーを逃がさない約60mmほどの外径を持つ大口径のダウンチューブが採用するのに対し、シートステーは最も細いところで9mmほどしかない極細のものが採用。

一見頼りなく見える太さにありますが、なんと国内営業さんが2M上からダニエルで飛び降りても折れなかった!!実績をもつ DUAL FIBER DYNAMIC(グラスファイバーコアとカーボンレイアップ、2つの軽量且つ頑丈なコンポジットで形成)シートステーは、この上ない”しなり”を生み路面衝撃吸収性を大幅に向上させます。

上方向に向かってベンドしたチェーンステー

チェンステーの形状も非常に個性的なデザイン。エンド近くから一気に上方向へベンドさせることによりシートステーと同じく大幅にしなりを生み、ここの部分でも路面からの振動吸収性を高めてしております。

またシートステーと合わさりこの効果性は林道の登りなどにおける路面追従性/トラクション効果も期待できます。

剛性としなりを両立化させたヘッドチューブ~フロントフォーク部

もちろんヘッド部は剛性面で安心感のあるテーパヘッド採用し、フロントフォークは先端に向かって細くテーパードしていくことで大胆なしなりを生みオフロードでもストレスフリーな乗り味に貢献しております。

またフロントハブはダンシング時におけるねじれを抑制し推進力に置き換える15mmスルーアクスルを採用。

高い品質とコスパを持つSHIMANO 105をベースとし制動力高い同グレード油圧ブレーキを採用した安心感あるパーツ構成

もちろん上位グレードのアルテグラなど欲を出せばきりがないが、このバイクのキャラクター、価格設定からすると充分に申し分ないこの仕様。

その中でも、きつい勾配やダートコース、雨天時の下りなどでも高い制動力を発揮する油圧ブレーキが採用されているのは単純に心強くあります。

またフロント52-36、リア11-32Tとややロードバイク寄りのワイドギアレシオが採用されているのは舗装路メインのユーザーには助かる点でありましょう。

タフな道にも安心な、NOTUBES GRAILリム

当店でも人気の高い同ブランドIRONCROSS(*完売間近!!)より重量は増えますが転倒時/バーストなどの対策効果性も望める高い強度を持つ、GRAILが採用。

ステッカーはフレームと合わせた市販にはないグリーンカラーのものが採用されております。

圧入BBにおける異音対策の効果高いPRAXISWORKSボトムブラケット

お悩みの方も多いのではないでしょうか?軽さと剛性の両立化を求める圧入系BBですが、異音が出やすいのもしかり。

そんな中、やはりGRADEはわかっておりますね。圧入であれども最終ネジで固定するPRAXIS WORKS(詳しくはコチラ)を採用し異音トラブルを解消。

満足度高いサドル周り

サドルには、ツールドフランスなどでも使用率の高い、Fizikのロングライド向けともいえる ALIANTE が。またシートピラーには FSA SL-K カーボン といった満足度高い信頼感あるブランド品がしっかりと採用されております。

今回2016モデルという事で、何か2017よりも劣っているところがあるか?と調べてみましたが、コンポやフレームの規格は特に変更なくむしろサドルやピラーなどむしろ2016モデルのほうが良いのでは?と思えるところもちらほらと。

いずれにせよ、この価格でこのバイクが買えるのはまたとないチャンスでございます!

是非この機会をお見逃しなく~~~



 【 新大学生歓迎!★ツーリング / 通学 バイク & アイテム充実しております! 】

↓京都で営業しておりますサイクルショップeirin丸太町店はこんなショップです。↓

サイクルショップeirin丸太町店

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL  075-231-3598
marutamachi@cycle-eirin.com

月~土 10:00~21:00
日   12:00~21:00
定休日 不定休

サイクルショップエイリン丸太町店は、京都市内でチェーン展開しているサイクルショップエイリングループのスポーツ車専門店です。
京都大学 同志社大学に通われる為の通学用、また通勤用といった初心者向けのスポーツバイクをはじめ、長年中古スポーツサイクルの再生~販売もさせていただいており、国内で入手し難いマニアックなイタリア製バイクや、オーダーメイドなどの取り扱いも積極的に行っております。

スポーツバイク関連商品の販売・修理を専門としていますが、”スポーツバイクメインのショップは入りにくい!”というご意見が多い中、一般車の修理もしっかり対応しており、自転車に関する事なら分け隔てなく承り、毎週行われるサイクリング会をはじめお客様と共により良い自転車生活を送る事を信条として日々営業しております。

◆中古自転車、中古部品の買取承っております◆

◆通信販売(オンラインショッピング)◆

京都府京都市上京区高島町338-2
TEL 075-231-3598
月~土 10:00~21:00 / 日 12:00~21:00

お問い合わせ